f:id:Rincoo:20151218041013j:plain

 

毎日24時間ママ業お疲れ様です。

 

育児って思っていたよりストレス溜まりますよね・・

 

私は子供を産むまで子育てがこんなに大変で、ストレスがたまるものとは思ってもいませんでした。大変だけど幸せな妊娠期間。生んだ時の喜びと、終わったー!という達成感。いいえ、終わっていませんここから戦いのはじまりです

 

妊娠した時って赤ちゃんのイメージしかないけど子供はどんどん成長して、イヤイヤ期に何で何で期や、反抗期、成長の証とは分かっていてもどうしてもイライラしちゃいます。

 

家事をするにしても、お手伝いと言う名の邪魔がはいり、片づけても片づけても散らかされ、早く寝ろーて心の中で呪文をかけようやく寝たと思えば、すぐに起きて夜泣きをするし。休まる暇はありません。

 

こんなに一生懸命しても誰に褒められる事も、感謝の言葉ももらえない。して当たり前、どころか専業主婦だと楽してていいねーくらい思われている事も・・。

 

もちろん自分の子供だし育てるのは当たり前ではありますが、それでも1言大変だねー、とか頑張ってるねー、とかありがとうとか言われるだけで心が救われるんですけどね。

 

でも、これは育児を実際してみないと私も全然分からなかったし、理解してもらうのは難しいのかもしれませんね。

 

そこで私が実践しているストレス発散法を紹介します。

  1.  とにかく1人で抱えないように同じ境遇の友達に愚痴を言う。これは同じ境遇の人じゃないと分かってもらえなくて逆にストレスになる事があるので注意!また、ただ愚痴を言いたいだけでアドバイスなんて求めていないので(これも逆にストレスになる)ただお互いに愚痴を言い合える気持ちを分かってくれる人と話すのが大事です。ため込むのが1番危険です。
  2. たまには子供が引くくらい子供以上にはしゃいでみる。(子供の気持が少し理解できるかも?)
  3. 旦那が休みの日に1時間でもいいので子供達を外に連れ出してもらう。(これは最近上の子は行きたがらなくなったので難しくなってきました)
  4. 私は海外ドラマが好きなので子供が寝た後に1人でゆっくり見る。海外ドラマを見ている時間は夢中になっているのでストレスを忘れる事ができます。
  5. 自転車に乗って(子供付き)少し遠くのスーパーまで買い物に行く。
  6. 月に2・3度くらいは今日は家事をしないと決めてごろごろする日を作る。(この日は家族に宣言します)毎日頑張っているんですからそんな日があっても私はいいと思います。逆に子供達が喜ぶんですよね。家事をしていたら邪魔されてイライラしたり、その間は子供と触れ合うことも出来ないですからね。

 

 私のストレス発散法はこんな感じです。わたしはお酒が飲めないので飲みに行く事も年に1・2度くらいしかないし、友達も家庭があったりするので簡単に誘う事も出来ないので・・本当はパーと遊びに行くのが1番のストレス発散法だとは思います!

 

もう少し子供達が成長してくれたらお互いに時間が出来るので子供達の成長待ちです。子供が成長してママの相手をしてくれなくなるのも、それはそれで寂しくなりそうですが・・。

 

これからもストレスを上手く発散して日々頑張り過ぎないように頑張りましょう♪