人が調子のいいとき、
よい顔をするのは簡単だけど
力を失ったとき、
変わらずそばにいるのは難しいものです
 
そんなときでも、
そこにいてくれる人
こちらを裁かず、
信じてくれる人
 
友達
いいものだなって、
そう思います
 
 
 
お友達がメッセージをくれました
つらいとき、
力をくれた人
とても知恵のある人です
 
ちょうど1年ほど前、
わたしはひとつの選択をしました
大切に思っていた関係を、
自分の手で壊したのです
 
原因はわたしの弱さ
それに尽きます
今回のメッセージの人は、
目を背け続けるわたしに、
辛抱強く言葉を届けてくれたのでした
 
 
 
大切なのは、
相手がしてくれたこと
ともにあったこと
いつかわたしが、
離れた現実とも笑える時がまた来ると、
その人は話してくれました
 
余裕がなくて、
すぐには受け入れられなかったけど
 
いつかわたしが理解すると、
その人は信じてくれたのでしょう
今はその人の言った通りになっています
お釈迦様の掌の上のお猿さんみたいね笑
 
今のわたしが伝えていることの多くは、
この時感じたつらさ
つらさを越えてたどり着いた嬉しさ
そんなものに基づいています
 
この人の言葉は、
わたしを大きく変えてくれました
この人がいなければ、
今のわたしもこのブログの内容も、
だいぶ違ったものになっていたでしょう
 
 
 
友達
やっぱりいいものだなって思います
 
この人のように、
わたしも寄り添う強さを持つ
もう二度と、
弱さに負けて逃げたりはしないように
 
改めて、
そう思うのです

f:id:ichapy:20170720073605j:image