47news:心の病、労災申請が過去最多 職場のいじめ原因目立つ

要約

 働き過ぎや上司らとのトラブルでうつ病などの精神疾患にかかり、2013年度に労災申請した人は前年度比152人増の1409人と過去最多だったことが27日、厚生労働省の集計で分かった。申請数は厚労省が公表を始めた01年度から5倍以上に増えている。

疑問

社内でのいじめとはどのようなことをするのか。

考え、主張

申請数が増えたことは良くないことのように見えるが、見方を変えれば労災申請をしやすい環境であるとも言える。
もちろん申請数が減ることに越したことはないが、申請しやすいというのは良いことである。
なのでこの流れを活かして、会社でいじめなどをうけている人に労災申請という手段があることを
もっと知らせるべきだ。

その他

特になし。